昭和50年生まれのおっさんが思ったこと感じたこと

昭和50年生まれのおっさんがニュースやテレビなどを見て思ったこと感じたこと

ワンダーウーマンの主演女優ガル・ガドットが美人すぎて

ジャスティス・リーグを観ていてワンダーウーマンガル・ガドット)が美人すぎて気になったもんで早速TSUTAYAに行きワンダーウーマンを借りました。

ウィキペディアや口コミをみているとストーリーが良かったとの声が多くて楽しみにしてみました。

感想はざっくりいうとガル・ガドットが美人すぎてストーリーがあんまり頭に入ってきませんでした。おっさん目線ですね(汗

冒頭の女王に隠れて訓練するシーンなんかもアクションのキレも良かったんですがついついガル・ガドットの美しい顔に釘付けに...

途中飛行機が落ちてきて助けに行くわけですがこちらのシーンもガル・ガドットの美しい顔に釘付けに...

なんだかんだで戦争を終わらせるために外の世界へ向かいうわけなんですが、船の中でちょっとエッチな会話になるんですがそのシーンではどうなるんだ!!と心の中で叫んでいました。この監督パティ・ジェンキンスは女性で女性目線で作品を作っているとのことでやはりおっさんとの考え方が違うもんだね(汗)と思いました。

ラスト30分ぐらいは濃い内容でした。アメリカンな感じでハッピーエンドでした(スティーブが生きていればもっと良かったですが)

スティーブが乗った飛行機が爆発するシーンだったので死んだとは限りませんので次作では「パラシュートに乗って逃げたのさ」みたいな展開もあるかもしれません。

ワイルド・スピードでのジゼル役のときに比べたらアマゾネスな感じでちょっと肌の色が変わっていた気がします。日焼けというか茶色っていうのか...

おっさんはどうしても女性が主人公の作品(特にアクション作品)はついつい変な目線で見てしまいます。キャットウーマンとか。

しかも作品を見た後は「ガルガドット ビキニ画像」とか「ガル・ガドット 水着」で画像検索してしまいました...だって美人でセクシーだったもんでついつい...ポスターも購入しようかと思っています。