昭和50年生まれのおっさんが思ったこと感じたこと

昭和50年生まれのおっさんがニュースやテレビなどを見て思ったこと感じたこと

6月4日BEST OF THE SUPER Jr.25を観た感想

新日本プロレスワールドで昨日に引き続きタブレットで観戦しました。もうすぐ大阪城ホールの大会なんだなぁなんて思いながら。

 

気になった試合は

第4試合 ヘナーレ☓棚橋弘至 VS マーティ・スカル 高橋裕二郎○

大阪城ホールの大会、ドミニオンでは試合が組まれていない棚橋。いきなりバレットクラブとのタッグマッチでの対戦でおぉ?と思いました。バレットクラブの誰かが乱入して大阪につなげるのか?と思っていました。試合はスカルがやたらとライガーを挑発するな~なんて平和に思っていたんです。裕二郎のピンプジュースであ~って思っていたら試合が終わっているのにスカルが棚橋をチキンウィングフェイスロック!誰か乱入するのか?と思っていたらなんとここでライガー!ミステリオ、棚橋、ライガーで挑戦表明。NEVERのタイトルマッチでしょうか?てっきりミステリオはシングルマッチだと思っていたので驚きです。と同時に棚橋はレジェンド枠に移行してしまうのかという寂しさもありました。

 

第5試合 ACH☓、ドラゴンリー、田口隆祐、KUSHIDA VS BUSHI、SANADA、EVIL、内藤哲也

これは試合前がめちゃめちゃ面白かったです。内藤のテーマ曲に合わせてACHが踊りだし、場内はACHコール。予想ですがSANADAとかEVILは笑っていたと思います。対戦相手の入場を邪魔してはいけないという暗黙の了解、しかも人気一番の内藤、ここでのACHの行動は素晴らしい!あの底抜けの明るさとも相まって非常に印象的でした。

 

試合もロスインゴとタグチジャパンはハズレ無しの良いものでした。試合が終わり暗転したあとジェリコのメッセージVが。てっきり暗転が明けたら出てくるのかと思いましたがそのまんまでした。帰っていく内藤をまた襲うのかとも思いましたがそれもありませんでした。

第6試合 ウィル・オスプレイ、オカダ・カズチカ○VSチェーズ・オーエンズ☓飯伏幸太

ケニーが出てこずすこし?な部分が残りましたがなにか意図的なものがあるのでしょうか?試合途中でオスプレイと飯伏が向かい合ったときがしびれましたね~この二人が試合をするとどうなるのか?すごく興味があります。

 

第7試合 高橋ヒロム○VS石森太二☓

まさに命を削るような試合でした。30分以上動きっぱなしで改めて新日本プロレスのレベルの高さを感じました。うまく言葉が見つからないですがやばい試合でした。昔見た金本VSサムライみたいな、おそらく私が若いときに観ていたらプロレスラーになりたいと思う試合でした。試合後のインタビューでヒロムが”不器用な俺でも”なんて言う下りは目頭が熱くなりました。