昭和50年生まれのおっさんが思ったこと感じたこと

昭和50年生まれのおっさんがニュースやテレビなどを見て思ったこと感じたこと

週刊プレイボーイにスーパー・ストロング・マシンのインタビュー

 

週刊プレイボーイを読んでいるとスーパー・ストロング・マシンの引退インタビューが掲載されていました。スーパー・ストロング・マシンといえば子供心にあのマスクとでかい体で強かったイメージが強いです。子供だったんで正体はわからずあとあと知るわけですが。

 

6月19日に引退セレモニーが後楽園ホールであるそうです。近かったら行っていたなぁ。いいわけですが(汗)

 

インタビューを読んでみて

 

もともとはキン肉マンのキン肉スグルで登場する予定だった

→聞いたことあります。もしキン肉スグルだったらどうなっていたんでしょ。関係ないですが新日本は吉野家とタイアップしています。

 

マスクのベースは楳図かずおの笑い仮面

→知らなかったです。このマスクってたしかオジサンっていうマスクを作るメーカーだった気がします。ホームページもあったんで一度買おうか本当に悩みました。私の場合、頭がデカいんでオーダーマスクだと価格が全然変わってくるので断念しました。頭が大きいと不便しか無いです。小学生の頃は大人用の帽子でなんとかなりましたが大人になると大きいサイズの帽子を買わなくてはいけません。しかも顔も大きいので髪型も気をつけないと塗り壁(妖怪)みたいになってしまいます。大きい顔で得したことは...思い出す限りありません(笑)

 

蝶野とはガチで毎日もめていた

→しょっぱい試合でスミマセン!はガチだったんですね...

 

なんか蝶野ともめてるなぁと思っていたんですが会社もそこに乗っかった感じが新日本ぽいです。生々しいと言うかハプニングが良いですね。最近はサプライズはあるもののハプニングがたまには欲しいです。上場を目指しているので難しいと思いますけど。

 

未来のマシンへの注文

→昔は出来合いのプロレスなんてなかった。オールラウンドプレヤーじゃないとダメだそうです。

 

関係ないですが今はヘビー級の覆面レスラーって新日本ではいないです。私はいたほうが良いかもしれないと思っています。マスクの中の正体は今の時代だと直ぐにバレそうですが、近寄りがたいミステリアスなレスラーがいても良いと思います。飯塚高史みたいなSNSでもまったく情報が出てこない選手がもっといるほうが良いかと。ロスインゴもサイン会とかしないんで神秘性があるわけですし。

 

そういえば今度クリス・ジェリコとイービルが対戦するかもしれないというのはびっくりしました。試合決定までのやり合いも楽しみです。特にイービルなんでいろんな手段が取れると思います。アンダーテイカーっぽくなりますがいきなり後ろにいたり、タクシーの運転手だったり...まんまになりますが...

 

楽天マガジンなら週刊プレイボーイが月額380円(税抜)で読めます。バックナンバーも閲覧可能です。