昭和50年生まれのおっさんが思ったこと感じたこと

昭和50年生まれのおっさんがニュースやテレビなどを見て思ったこと感じたこと

週刊プロレス6/27号の感想

6/9に大阪城ホールにて新日本プロレスの大きな大会がありました。私用で生観戦できず残念な思いをしました。特に内藤VSジェリコが決まったときはあ~あって思いました。あとで新日本プロレスワールドで見て行きたかった...という気持ちがまた大きくなりました。来年もあるのであれば絶対行こうと思います。

 

今週の週プロは大阪城ホールの大会の試合が中心になっています。

 

ケニー・オメガVSオカダ・カズチカの試合はタブレット観戦の私でも見入ってしまいました。1本目はケニーがとるもんだと思っていてオカダが丸め込みっぽい技で勝ったときはびっくりしました。インターバルもあるのが珍しかったです。2,3本目でケニーが勝ち、特に最後の片翼の天使のときは盛り上がりが凄かったです。現地もすごいことになっていたと思います。

 

内藤VSジェリコはパイルドライバーが内藤のクビ直撃!て感じで大丈夫?と心配になりました。しかもジェリコが勝ってるし。そして次期チャレンジャーはイービルでしょうか?もし対戦するならアメリカ?

 

その他気になったのはマイケル・エルガンの体がすっごく変わっていたことです。かなりの食事制限とワークアウトで作り上げたと思います。いや~すごい体です。生で見てみたかったです。

 

その他はドラゲーなどの試合レポートが続き...トレーニングマガジンの宣伝があったんですが潮崎豪のプロレスラーの公開数トレーニング活用法という記事があり非常に気になっています。

 

全日やアイスリボンの記事が続き...NEWSFILEを読んでいると新日本プロレスのメイ社長の記事が。そういえば見ていなかったと思い、もう一度見ると、走りながらのリングインで(しかも花道を使わず)日本語とわかりやすい英語で非常に好感が持てました。今後新たな展開が起こりそうでワクワクします。

 

そしてスーパー・ストロング・マシンのインタビューが。そういえばTシャツとかパーカーが販売されまして、昭和プロレスも好きだった私は記念にTシャツを買おうかとお思っています。