昭和50年生まれのおっさんが思ったこと感じたこと

昭和50年生まれのおっさんがニュースやテレビなどを見て思ったこと感じたこと

2018年6月17日後楽園新日本プロレスワールドで見ました

昨日は日曜日でそういえば久しぶりに新日本プロレスの試合がある!と思い出し試合開始時間にはタブレットの前に。今日から3連戦あるな~なんてニヤつきながら見ていました。

 

第一試合は熱いバチバチな戦いで良かったです。辻は髪の毛が伸びていました。解説のミラノさんによると寺門(ダチョウ倶楽部)って言われるのでメンディに近づけているそうです。確かに似ていますし、小林まことの漫画に出てきそうなナイスなルックスだと思います。

 

第二試合は岡が大きくなっていた気がします。少し前は絞っていて今は増量期なんでしょうか?ヤングライオンはどんどん大きくなってほしいです。

 

第四試合は久しぶりにジェフコブ選手が出ていました。いやぁ分厚い体はかっこいいです。肩周りとかすごい筋肉です。すごい背筋力なんだろうなぁって思います。

 

このあとG1クライマックスの出場選手が発表されました。初出場はジェイ・ホワイト、ハングマンペイジだそうで。いろいろSNSでは議論されているみたいですが、それもプロレスで良いかなぁなんて思います。今日はブロック分けの発表があるので楽しみです。

 

第五試合は明日のIWGPjrヘビーの前哨戦も兼ねた試合で面白かったです。予想ですが明日は高橋ヒロムが勝つと思います。試合後トロフィーに低空ドロップキックをしてまたトロフィーが壊れたときは笑ってしまいました。

 

第六試合はそれぞれの入場曲がお?って思いました。試合後棚橋がさっさと帰るな~なんて思っていたらジェイがジュースを襲って大変なことになっていました。手の骨は大丈夫なんでしょうか?変形しているように見えたんですが...

 

第七試合、まさにメインイベントマッチでした。30分も続くあの激しい戦い、改めてプロレスラーはすごいと再認識しました。途中はエルガンが勝つのかと思いましたが後藤が勝って意外でした。マイクの締めは万歳三唱可と思いきや、”以上”でシビレました。次の挑戦者はジェフコブみたいですが、いつなのでしょうか?

 

今日はIWGPjrヘビー、G1ブロック分け発表です。