昭和50年生まれのおっさんが思ったこと感じたこと

昭和50年生まれのおっさんがニュースやテレビなどを見て思ったこと感じたこと

アニメ邪神ちゃんドロップキック第三話は生いちごジュースが飲みたくなった

なんだかんだ毎週見てしまう邪神ちゃんドロップキック。ぶっ飛んだ設定がありきたりな日常生活を送っている私に刺激的でよいのかもしれません。

 

第三話で気になったところは...

  • 前回は夏だったのにいきなりクリスマスになっててびっくりした。

 

  • 子供のサンタさんから何が欲しいという会話で”地位と名誉”とか”愛”とか言ってて面白かった。それを見ている天使もサンタは大変だと言っていた。確かに...サンタさんも個人の欲望に答えるのは大変だ...あと初詣も神様も忙しいだろうなぁ...なんて思った。

 

  • 天使は味の濃いものが欲しいとしきりに言っていた。天使も塩分が必要なのでしょうか。

 

  • 邪神ちゃんは人のものを欲しがる傾向が強いみたいだ。

 

  • ほっぺたを引きちぎられてたこ焼きになるという状況が良かった。どんな味なのだろうか。食べてみたい気がしてきた。麻痺してきた??

 

  • ”卑怯”という言葉は悪魔にとって褒め言葉らしい。なるほど。てことは閣下も??

 

  • サンタクロースの服が赤いのは血に染まっているかららしい。ナイスな設定w

 

  • 季節がいきなり変わって話も変わってた。

 

  • 腹筋ローラーをする邪神ちゃんのお腹には縦筋ができていた。相当やりこんだのかもしれない..と思った。

 

  • ふたたび登場のこおりちゃん。今回はお姉さんもでてきた。すごい美人で成長すると変わるらしい。ちなみに成人する年齢は15歳とか。名前もつくみたいだけどなんで”浩二”?
  • こおりちゃんはモグラに似ていると邪神ちゃんは言ってたけどどうやら禁句らしい。
  • 今回も邪神ちゃんは凍らされてかき氷になっていた。シロップが黄色だったから...おしっこってこと?お姉ちゃんも着物を上げていたし...

 

  • 魔界銀行神保町支店というナイスな銀行が登場。口座を作ってみたい。利息とか良さそう。ハイリスクっぽいけど。

 

  • 邪神ちゃんは落ち込んで生いちごジュースをたらふく飲んでた。でも美味しそうだったなぁ。いちごジュースなんてもう何年も飲んでいないので気になった。

 

  • 最後野次馬もATMコールしていた状況が笑けた。

 

  • 必要とされるってことは大事なのかな..なんて今回の放送で思った。